よくある質問

よくある質問

ニュージーランド・リトリートプログラムについて、よくある質問&回答をまとめました。

プログラムご参加前(日本出発前)にご確認ください。

必ずご確認いただきたいこと

Q. 特に重要な準備物は何ですか?
A. 準備に時間を要するものもありますので、下記については余裕を持ってご準備ください。

・パスポート
・往復のチケットの購入
・海外旅行保険の取得
・国際免許の取得(現地で車に乗りたい場合のみ)
・ニュージーランドにて現金引き出しを希望される場合は新生銀行の口座開設

上記の項目につきましては、次項以降に参考情報を記載しておりますのでご参照ください。

ビザ・航空券に関すること

Q. ニュージーランドの入国に、ビザは必要ですか?
A. 出身国によって規定は異なりますが、通常、日本国籍の人が観光目的でニュージーランドを訪れる場合、3ヶ月以内の滞在ならビザは必要ありません。

本プログラムについて

Q. グループで参加したいです。人数制限はありますか?
A. 滞在中、皆さんが深いコミュニケーションができ、充実のおもてなしが出来るよう、8名を定員とさせて頂いています。

8名以上でのご参加をご希望の場合、ご相談ください。

時にはひとりきりになり、深く大自然と一体になる時間もあります。

ハイキング、シュノーケル、カヤック、釣り、キャンプなど「遊び」のアクティビティも盛りだくさん。(当日の天候、状況などで変更となることがありますのでご了承ください。)

全てのプログラムは、現地にて、参加者とスタッフがコミュニケーションをとり、そのときにベストと思われる内容や流れで生まれてくる出来事や直感を優先して、スケジューリングしていくスタイルとなります。

生活に関すること

Q. 絶対に持っていった方がいいものはありますか?
A. あります。プログラム参加者には「持ち物リスト」をお渡しします。

その中で「必需品」になっているものは、必ず持参してください。

Q. 現地で快適に過ごせる服装は?
A. 特にニュージーランドでは「1日に四季がある」と言われるほど温度差が激しいため、夏(12~2月)でもフリースが1枚必要です。特に、朝晩の冷え込みが厳しいため、温かい服装は必ず用意しましょう。

また雨が降ったり止んだりと気まぐれな天候ですので、レインウェア(ゴアテックス推奨)を常に携帯しておくことをお勧めします。

Q. 水道水は飲めますか?
A. 飲めます。
Q. 泊まる場所は、どんなところですか?
A. ゲストハウス、もしくはコテージです。基本的に相部屋となります。個室希望の場合は、プラス料金がかかりますのでご了承ください。
Q. 現地で必要な持ち物を調達できますか?
A. 滞在地に寄りますが、宿泊施設とその付近には、買い物できる場所がほとんどありません。移動中に寄るスーパーマーケットやで買い物ができます。
Q. 日本の電化製品は使えますか?
A. ニュージーランドのコンセントの形状は、Oタイプというハの字型の形状をしています。 そのため日本の電化製品は、変換プラグが無ければ使用することができません。 一方、ニュージーランドの電圧は230Vから240Vのため、日本の電化製品をニュージーランドで使用する場合には変圧器が必要です。
Q. パソコンを持っていった場合、インターネットは使えますか?
A. ネット環境(Wi-Fi)のある宿泊施設・カフェ・お店で使えます。回線は日本より平均的に遅く、時間帯により非常に遅くなる場合もあります。
Q. 食事はみんなで集まって食べますか?各自ですか?
A. 食事は原則として、参加者とスタッフ、皆で食べます。自由時間がある場合は、各自となります。
Q. 現地での移動手段は何ですか?
A. 車かバスを利用します。

主な移動は車になりますが、もし現地で運転したい場合は、国際免許証を取得しておくと便利です。

国際免許は、免許を持っていれば管轄の免許センターで交付が受けられます。

Q. ニュージーランドに両替所はありますか?
A. あります。小さい村にはないところもあるので、空港か、大きな街(オークランド・ウェリントン・ネルソン・クライストチャーチ・クイーンズタウン)での両替をお勧めします。
Q. 現地でお金は下ろせますか?
A. ニュージーランドでは、新生銀行のキャッシュカードで下ろせますが、ほぼすべての店でクレジットカードを使用できるため、現金を持ち歩く必要はほとんどありません。

新生銀行の口座開設について

※出国前に、ご自身の新生銀行の海外提携ATMでの出金限度額をご確認の上お越しください。新生銀行の設定では、通常0円に設定されており、その状態ではニュージーランドで出金はできません。新生銀行のマイページにて海外提携ATMでの出金限度額の設定変更が可能です。

Q. ニュージーランドでクレジットカードは使えますか?
A. ほぼすべての店で使えます。空港はもちろんのこと、バス・自動販売機・スーパー・駐車場など、買い物の大小問わずどこでもクレジットカードの支払いに対応しています。JCB・AMEX・Dinersはお店によっては対応していないところもあるので、VISA・MasterCardのクレジットカードを持っておくのがおすすめです。
Q. 現地で、貴重品はどのように管理したら良いですか?
A. オークランドやウェリントン、クライストチャーチなどを除き、基本的にそれほど心配要りませんが、財布やスマートフォン、カメラなどの貴重品は持ち歩くなどして、各自管理してください。

安全に関すること

Q. 海外旅行保険は必要ですか?
A. ご加入の上ご参加ください。(各自で手配願います)
Q. 危険な生物はいませんか?
A.クマやヘビと言った危険な動物はいないので、安心してハイキングを楽しむことができます。ただし、場所によっては「サンドフライ」(ブヨに近い)がたくさん生息しています。噛まれると、しつこい痒みと痛みに悩まされます。日本の虫除けでは効かないので、現地でご購入下さい。また登山に行く際は、長ズボンや靴下などで対策をして下さい。